稲葉歯科医院 総入れ歯専門サイト
全国の患者様に対応可能
アクセス
03-3251-8660 総入れ歯無料相談

料金・医療費控除

当院の総入れ歯は、治療をする歯科医師と、作成する歯科技工士が患者さまにかかりきりなる対応をさせていただいております。

ドイツ式入れ歯、総入れ歯を専門とする技工所との連携により、あなただけのオーダーメイドの歯を実現します。

治療費について

料金に関しては、2種類のタイプをご用意しております。

【上下顎同時印象法による総入れ歯】

※表示はすべて税抜きの価格です

上下同時印象法によるシュトラックデンチャー(総入れ歯)  ・・・・3,000,000円 (4回の来院が必要です。治療時に毎回歯科技工士が立ち会います) 

3日間連続で治療をご希望の場合・・・・5,000,000円 (3日間、歯科医師と歯科技工士がお一人の患者さましかお受けしない特別プランです)

上下顎同時印象法による総入れ歯

3日間連続で治療をご希望のコースは、3日間全スタッフが総出で患者さまをお引き受けいたします

最初の2日間で入れ歯を完成させ、3日目には調整も行うため、フィットしているかどうかの確認をしっかり行うことができます。

治療費のお支払い方法について

現金でのお支払いの場合

窓口か銀行口座へ一括、もしくは3回に分けてお支払いをいただきます。

一括の場合、最初の契約時にお支払いいただきます。
分割の際には、次のお約束までに3/1、総入れ歯の型とりの時に3/1、総入れ歯完成時までに3/1お支払いいただくイメージです。

デンタルローンをご利用の場合

当院では新生銀行グループのアプラスデンタルローンを採用しております。

アプラスデンタルローンの詳細はこちらから

デンタルローンのお申し込みは下記のリンクからデンタルローン専用サイトにアクセスいただき、お申し込みください。

お申し込みに際しては、当院専用の以下のお申し込みコードをご利用ください。

お申し込みコード: 07989072

アプラスデンタルローンのお申し込みはこちらから

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です

治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。

ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額となります。

医療費控除の計算

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の詳細はこちら(国税庁のホームページへリンクします)

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル6F (大きい地図で見る)
総入れ歯ブログ