稲葉歯科医院 総入れ歯専門サイト
全国の患者様に対応可能
アクセス
03-3251-8660 総入れ歯無料相談

院長紹介

院長あいさつ

歯科医師:稲葉由里子

院長 稲葉由里子

こんにちは。稲葉歯科医院、院長の稲葉由里子です。

この度、『上下顎同時印象法による総入れ歯』専門のホームページをリニューアルしました。

『入れ歯専門サイト』では主に、ドイツで開発されたテレスコープシステムを紹介させていただいておりますが、実は当院では、ドイツで開発されたシュトラックデンチャーを原形とした『上下顎同時印象法による総入れ歯』において大きな成果を上げています。

『上下顎同時印象による総入れ歯』の原型は、ドイツのDr.シュトラックの入れ歯です。Dr.シュトラック は、当院顧問の稲葉繁先生が留学していたチュービンゲン大学出身の総入れ歯の大家であり、その技術はDr.シュライヒが引き継がれました。そしてその後、Dr.シュライヒが引退する際には、その膨大な資料を稲葉繁先生に託されたのです。

Dr.シュライヒの素晴らしい技術をさらに改良したのが、現在の『上下顎同時印象法による総入れ歯』です。つまり今現在、Dr.シュトラックの入れ歯を源流として、原形のままに教え伝えているのが、当院顧問稲葉繁先生です。

この素晴らしい総入れ歯を絶やさないためには、この優れた技術を、積極的に患者さまに提供させていただくことだと気づき、このホームページの制作に至りました。

ホームページを制作してみて分かったこと

当院の『入れ歯専門ホームページ』を制作したのが、9年前。当時入れ歯を専門としているホームページはほとんどありませんでした。なぜなら、入れ歯を必要としている方は、高齢者の方が多いと思っていたからです。

しかし、ホームページを制作してみて分かったことは、総入れ歯で悩んでいらっしゃる方は、さまざまな年代であったことです。

歯を失う原因は歯周病や虫歯だけではなかったことも、相談にいらしたたくさんの患者さまのお話を聞かせていただきわかりました。

歯科医院で以前怖い思いをされた方、恥ずかしく、家族にも言えず、どんどん悪くしてしまった方、そのような方が勇気を振り絞って歯科医院を訪れても、保険適応の見かけの悪い入れ歯で、さらに何度も何度も作り替え、結果総入れ歯に近づいていってしまうのです。

自分の歯や口元は、自分ではわからないからこそ、不安になります。しかし、私たちはさまざまなお悩みを解決できる方法をたくさん持っています。

笑顔は、相手に安心感を持たせることが出来ること。信じてもらえること。もちろん周囲を明るくすること。そして何より自分に自信を持つことができる素晴らしい力を持っています。

あなたの笑顔は周囲を明るくすることだけではなく、あなた自身が変わるターニングポイントではないかと心から思います。

稲葉歯科医院にいらしていただいた患者さまには、素敵な口元を作り、新たな人生を過ごしていただきたいと思います。

また、団塊の世代が後期高齢者を迎えるとされる2025年、これからますます総入れ歯の需要が高まると思います。歯科医療においてこれらシニア世代のニーズを的確にとらえ、適切な医療を提供していくことが求められます。

しっかりとした入れ歯を作りたい、健康を回復しQOLを高めたいと思われるシニア世代の方は、これから確実に増えていくと感じます。そのような方に向けて、私たちの持っている知識や技術をすべて皆さまにお伝えしたいと思います。

【経歴】

平成9年 日本歯科大学 卒業 歯科医師免許習得
平成9年 日本歯科大学 研修医
平成11年 稲葉歯科医院 開業
平成23年 医療法人社団秀峰会 設立
平成28年 ドイツの入れ歯専門技工所 Weber dental labor 設立
※ドイツやスイスで各種研修を受講

【所属】

・日本顎咬合学会 認定医
・IPSG包括歯科医療研究会 理事
・Weber dental labor GMBH 代表取締役
・ISOI国際インプラント学会 会員
・ドイツ商工会議所 正会員
・スイス商工会議所 正会員

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル6F (大きい地図で見る)
総入れ歯ブログ