稲葉歯科医院 総入れ歯専門サイト
全国の患者様に対応可能
アクセス
03-3251-8660

30代から50代で総入れ歯の人はいますか?

先日、稲葉歯科医院顧問、稲葉繁先生が代表を務める歯医者さんの勉強会(IPSG包括歯科医療研究会)にて、総入れ歯のセミナーが開かれました。

3日間、歯医者さんと入れ歯を作る歯科技工士が力を合わせて総入れ歯の型取りから完成まで、実習形式で学ぶコースです。

事前に協力していただける実際の総入れ歯の患者さま(50代女性)より

「30代位〜50代位で総入れ歯だと、年間10人位かな!?もう少しいるのかしら」

とご質問頂きました。

「もっといらっしゃいます!稲葉歯科医院は若い方ばかりなので、お年寄りは滅多にいらっしゃらないですよ。」

とお伝えするとビックリされていました。

    いろんな歯科医院のHPを検索していろんな義歯があることを知り、でもいいと思うものはやはり保険適用外となり、また、歯科医院で何をいわれるか…などと考え、数年を過ごしてきました。

    去年、稲葉歯科医院のHPを目にしたことも覚えています。でも、やはり私にはとても不釣り合いな義歯だと諦めていました。

    それでも、長年歯科医院に行けなかった気持ちがフツフツと思い出され、由里子先生にメールを送るまで数日がかかってしまいました。

    でも、やっぱり、いつかは行かなければならないのなら、あれこれ言われる地元の歯科医院ではなく、このチャンスを掴みたいと強く思いました。

    たった1通のメール。たった1回目の歯科医院に足を踏み入れる勇気。

    今は、その勇気を出せたことを心からよかったと思います。

    3日間のセミナーで私のための最高の義歯を作ってくださる先生方に心からのお礼を言いたいです。ありがとうございます。

    そして、全国各地に、ひとつでも多くのこの「上下顎同時印象法」を採用してくれる歯科医院が増えることを願ってやみません。

    都心だけではなく、地方でも若くして義歯に悩まれている方のために。

総入れ歯50代

    由里子先生

    稲葉先生のたくさんのダジャレをいいながらの優しさと最高の技術を受けられたこと。

    岩田先生の初日から最終日まで、緊張している私にやさしく話しかけてくださり、いつも、私の前にいて気にかけてくださったこと。

    林先生のアシスタントと、口角が切れてしまったことに常に心配してくださり、やさしくワセリンを塗ってくださり、ずっと先生と私の両方を気遣いされていたこと。

    小平先生をはじめ、技工士の先生たちの3日間で最高義歯を作ろうと、神経を注いでくださったこと。

    飯塚先生の、何にもわからないけど、いろんなことを知りたい見てみたいという私に、いろんな話や写真を見せてくださり、常にひとりにさせないようにしてくださったこと。

    そしてなにより、いつも隣にいて私に安心感を与えてくださった由里子先生。

    由里子先生が見えるところにいてくださるだけで、安心できました。

    初診から今日までのお礼を。 本当にありがとうございました!

3日間という短い時間で製作させていただいたので、まだ調整させていただく必要があると思います。

しかし、セットした翌日にいらしてくださったときは、硬いグミやスルメを迷いなく召し上がってくださいました。

また、ご様子については、改めてご紹介させて頂きたいと思います(^-^)

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル6F (大きい地図で見る)