稲葉歯科医院 総入れ歯専門サイト
全国の患者様に対応可能
アクセス
03-3251-8660 総入れ歯無料相談

自分の歯と一緒と思える総入れ歯(30歳女性)〜治療から1ヶ月を迎えて〜

患者さまは30歳女性。ご相談にいらっしゃった時は、出産も控えていらっしゃいました。

「全ての歯を抜いて総入れ歯になる可能性がある。」

と以前通っていた歯医者さんから言われ、不安な気持ちで一杯だったそうです。

患者さまの不安の一つは、抜いてしまってその後どのようになってしまうか、ということだと思います。

そのため、歯を抜く前に最終目標、治療の方法を決めておくことが非常に大切です。

今回、患者さまには、治療中歯がない状態を作らないように、仮の歯を作ること、そして最終的にどのようになるのかをご説明させていただきました。

その時点で安心されたご様子でした。

そして、治療後がこちらです。

患者さまが一生懸命頑張って通ってくださったため、結果とても美しい口元を取り戻されました。

治療から1ヶ月が経ち、患者さまからその後の様子を伺いました。

掲載の許可も頂いたのでご紹介させていただきたいと思います。

本当に『死にたい、わたしは気持ち悪い』と心から思っていました。

絶望以外の気持ちは無かったです。それでもどこかで助けてほしいと思う気持ちがあり、ゆりこ先生に相談したいと思って初めて来院しました。

ほかの病院では治療方法と決めるのは自分自身です。と言われていたけどゆりこ先生は初めて一緒に頑張りましょうって言ってくれました。ネガティブな発言しかしないわたしの話をたくさん聞いてくれました。

治療中を振り返ると辛い期間は長かったなーと思います。少しよくなったと思ったらまた痛みが出て。そんな繰り返しで何度も泣きました。先生方にもたくさん迷惑をかけていたと思います。

こんな感じでよくなるのかな?よくならなかったらわたしはどうやって生きていけばいいんだろう。正直不安も大きかったです。

そんな時、稲葉歯科医院のホームページで総入れ歯治療された方の感想を何度も何度も読みました。

稲葉繁先生から自分の歯と一緒だねって言ってもらえたことは一生忘れません。

治療後発音に関してはわたしは苦労しませんでした。ただ痛みで1週間は唾を飲み込むのも辛かったです。でもこんなにピタッとあうことは今までなかったので慣れるまでの我慢だと前向きに思いました。

今では痛みはほとんどありません。 今のところ奥歯で噛むもので食べれなかったものはないです。レタスとか葉物のサラダも大丈夫です!

ただりんごとか弾力のあるソーセージなどを前歯で噛み切るときに外れそうになってしまいました。まだ前歯を使って噛み切るということはこれ食べられるかな?という不安があるので練習が必要だなーと思いました!

でもネガティブな気持ちはほとんどないです。

昨日はスペアリブを作ってかじりました!噛むコツはいるけど食べられました^ ^

欲深いなーと自分で思います。今では前と同じように食べたいと思えます。とんかつを食べれるようになりたいんです。笑

旦那にもよく笑うようになったと言われます。 文才がないのでうまく伝えられずすみません。

林先生にもよろしくお伝えください。来院するたびにわたしの話を聞いてくださりわたしを笑わせてくれました。

稲葉先生、林先生の治療を受けれて幸せでした。 本当にありがとうございました。

ネガティブな気持ちがほとんどなく、よく笑うようになった。って素晴らしいと思いませんか?

こうして、ご自分の気持ちを素直に伝えていただいたことに、深く感謝したいと思います。

大きく口を開いても、外れる心配はありません。

重度の歯周病により、歯が抜けてしまう心配があったり、見かけの悪いブリッジや被せ物を恐る恐る使って悩んでいらっしゃる方、総入れ歯であってもネガティブな気持ちにならず、自分の歯と一緒と思える治療方法があります。

今回の患者さまの感想を読んでいただき、歯科医院へ来院、相談するきっかけになれば嬉しく思います。

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル6F (大きい地図で見る)