稲葉歯科医院 総入れ歯専門サイト
全国の患者様に対応可能
アクセス
03-3251-8660 総入れ歯無料相談

総入れ歯にすると見た目での変化はあるのですか?

Q.上下の前歯にセラミックのブリッジを入れて10年経ちます。奥歯には以前、部分入れ歯を作りましたが、どうしても違和感があって使っていませんでした。

最近、前歯のブリッジが動いているのが気になって歯科医院へ行ったところ、歯茎の状態が悪くなっているので総入れ歯にするしかないと言われ、落ち込んでいます。友人達から食事や旅行に誘われても行く気になれず、1人で悩んでいます。

総入れ歯にするために歯を全部抜いてしまったら、表情が変わったりして、見た目にも分かってしまうものでしょうか。また、今後友人達と食事や旅行へ行くことができるのでしょうか。

A.義歯を入れていない現在のほうが、表情が変わってしまっていると思います。

ご自身では、鏡などで毎日ご自分のお顔をご覧になっているため、変化に気づきにくいのですが、奥歯を失っているのなら、周囲の方からは、頬がこけているように見えているかもしれません。

全ての歯を失うと、頬がこけ口元がしぼんでしまった状態になります。したがって、何も入れていない方が表情が変わり見た目にもわかります。

それを補うためには、口元を内側から膨らませることが重要となります。

上下の前歯にセラミックのブリッジ、奥歯の部分入れ歯は違和感があり使っていなかったとのことなので、おそらく奥歯でしっかりと噛むことができなかったのではないでしょうか?

セラミックのブリッジが動いているということは、すでに骨が吸収して凹んでしまっている可能性もあります。

奥歯でしっかりと噛めないと、頬の筋肉が使われないため、たるみが出てきます。

前歯のブリッジ部分も、ほうれい線やシワが目立ちやすくなります。

    例えばこちらの女性

総入れ歯の見た目

とても美しい表情をされていますが、総入れ歯であることは誰にも気づかれることはありません。

失った歯の部分を、全て補うことができる方法で治したからです。

顔の筋肉、表情筋は主なもので30種類。

これらを全て丸ごとコピーできる方法が、上下顎同時印象法による総入れ歯です。

上下顎同時印象法とは、上と下の型とりを別々にとるのではなく、上下一緒に型とりを行う方法を言います。

大切なことは、見た目だけ綺麗ではなく、しっかりと噛めることで、表情筋は鍛えられ、若々しい口元を取り戻すことができます。

当院の総入れ歯について、こちらのページもご覧ください。

稲葉歯科医院の総入れ歯のこだわり

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル6F (大きい地図で見る)